水漏れ修理についてのポイント

自宅で発生するトラブルの中で、厄介なものの一つに水漏れ修理があります。

そのまま放置すると周囲が水浸しになりますし、水道代高額なものとなりますので何らかの処置が必要です。ここでは水漏れ修理ポイントについて、幾つか説明致します。まず水漏れが発生した場合、それが水を送る側なのか、それとも排水する側なのかを調べて下さい。蛇口から水漏れが止まらない場合は直ぐにわかりますが、床下などで漏れている場合はわからないケースもあります。水が吹き出している場合は、水圧によるものなので送り側と判断して良いでしょう。

送り側の場合は、直ぐに水道水の元弁を閉めて、応急的に水漏れを止めて下さい。水道水の元弁は大抵メーターボックス内に設置されていますので、日頃から場所を確認しておきましょう。漏れが止まったら漏れ箇所を目視で調べて、漏れた原因を突き止めて下さい。蛇口からの漏れの場合は、内部のパッキンの劣化が予想されますので、近くのホームセンターに出向いて、同じサイズのパッキンと交換に必要な工具を購入して自分でまずは修理する事が大切です。

自分で水漏れ修理が苦手ならば、専門の修理業者に連絡して依頼しましょう。ネットで検索すれば、近くの水漏れ修理業者の連絡先が見つかりますので電話して下さい。ほとんどの水漏れ修理業者は、24時間営業していますので遠慮せずに電話して早く修理してもらう事が重要です。1回の修理費用は、内容にもよりますが8000円前後です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *